verb fit 外反母趾など足の悩みをお持ちの方の靴



お客様のオーダー例



歩いていて足が痛い。痛くない靴がはきたい。自分にあう靴が見つからない。

現在、外反母趾などのメスによる手術では完治できない足の悩みには、靴などによる矯正治療が唯一の治療手段だと医学的にも考えられています。また、既成靴では合う靴がなく、我慢して履くことにより症状を悪化させてしまう方が大勢いらっしゃるのが現状です。

当店のメディカルオーダーメイドシューズは、足裏の負荷がかかっている部分をきちんと確認した上で足にやさしい靴をお作り致します。


外反母趾など様々な足の悩み、靴の痛みに対応できます


  • 外反母趾

    外反母趾は親指が外側を向いてしまっている状態で、初期症状の時など痛みを伴います。また、開帳足を併発して足裏のタコやマメ、足裏全体のしびれなどを感じる方も多くおられます。

  • 外反母趾の靴

    外反母趾は前足部(特に親指の付け根)に負担がかかることが悪要因となります。靴の幅を合わせ、足裏全体に体重がかかるようなインソール(中敷き)の調整がとても大事です。

  • 扁平足

    扁平足の方は、非常に足が疲れやすく痛くなるため、歩き方のバランスを崩す方が多く見られます。足以外にも悪影響を起こし、膝痛や腰痛、更には肩こりまで引き起こしてしまう可能性があります。

  • 扁平足の靴

    扁平足は、土踏まずのアーチがつぶれている(舟状骨の位置が落ちている)状態ですので、土踏まずのアーチの形成を助け、正しいバランスでの歩行を促すようなインソールが必要です。

  • O脚

    O脚の主な原因と言われているのは、バランスの悪い姿勢や、片足に体重を乗せる立ち方などが挙げられます。その結果、膝や股関節、骨盤などにゆがみやねじれを生み出しています。

  • O脚の靴

    O脚の足は、足裏の加重のバランスが崩れているため、靴の足底、もしくはインソールで補高をし、正しいバランスにするとともに、足裏全体に体重がかかる調整も必要になってきます。

  • リウマチ

    リウマチは、体の関節に炎症が起きて腫れ、関節の変形や痛みを伴うことがあります。また、手足のしびれや疲れやすさなどが代表的な症状ですが、未だに免疫の異常としか原因はわかっていません。

  • リウマチの靴

    リウマチの足は、調子の悪い時には触れるだけでも痛い場合があるので、極力足に当たらないように配慮された靴をお勧めします。また、変形がある場合には、足への圧迫を防ぐため、足型に合わせて作成した靴が一番です。

  • これらの足のストレスにVerb Fit の靴を






verbfitのtwitterverbfitのtwitterverbfitのインスタグラム